キャッシング初心者版

キャッシングの利息の計算方法をマスターする

キャッシングを利用するときには利息を支払わなければなりませんが、事前にどれだけの利息を支払わなければならないのかを把握しておく事は必要です。先に計算をした上で、支払う利息が妥当なのかどうかを判断してから借入をするべきかどうかを考えるべきでしょう。 利息の計算というと非常に難しいものだと感じるかもしれませんが、実は非常に簡単です。掛け算と割り算ができれば簡単に計算することができます。

金利が15パーセントで、そして10万円を10日間借りた場合の計算例を紹介します。まず1年分を計算します。10万円の15パーセントですから、1年間で1万5千円になります。これを10日分にしなければならないのですが、このときには日割り計算をすると考えれば良いでしょう。まず365で割って1日分を算出し、そしてそれを10倍すれば10日分を計算することができます。このようにすれば非常に簡単だといえるでしょう。実際に計算をしてみると「15000円÷365×10=410.9…」となりますから、411円の利息を支払わなければならない事になります。10万円だけ借りて、10日後には給料日ですぐに返済できる場合には、このようにして411円の利息を支払えば良いのです。

キャッシングの金利から計算をするのは一見すると難しそうに思えますが、実はこのように簡単に行うことができます。電卓さえあれば簡単に計算ができますから、キャッシングで借入をする前に計算できるようになっておきましょう。

[注目情報]
各金融業者の利息はこちらの比較サイトで確認できます ⇒ キャッシング比較サイト